【必読!】ネットショッピングするならポイントは2重でゲットしよう!

PayPayで1番お得な支払い方法(最も還元率が高い支払い方法)

今回はPayPay(ペイペイ)で一番お得で還元率が高い支払い方法をトコトンわかりやすく解説していきます

いろんなサイトを見ても、どの支払い方がお得なのかイマイチわかりずらいですよね。長々と色んな事が書いてあって、結局どれがお得なの?!ということを思う人が多いと思います。Kyashカードなど、いろいろな組み合わせが合って、さらに混乱しますよね。
なので、今回は出来る限りシンプルにわかりやすく解説していきたいと思います!

1.PayPayで1番お得な支払い方法

第1位
 YahooJapanカードからチャージ<PayPay残高支払い> or YahooJapanカード支払い<クレジットカード支払い>

還元率:11% ※1 ※2

1番得な支払い方法はYahooJapanカードからPayPay残高へのチャージする方法と、同順位でYahooカードのクレジットカード支払いでした。
やはりYahooが運営しているPayPayだけあって、Yahooカードが強いですね。残高へのチャージができるのもYahooカードだけなので、PayPayを使うならYahooカードを1枚持っておいた方がよさそうです。

第2位
 現金(セブン銀行)or銀行口座でチャージ<PayPay残高支払い>

還元率:10%  ※1 ※2

次にお得なのは、現金もしくは銀行口座からPayPay残高へのチャージする方法でした。PayPay残高での支払いをするとPayPayの還元率1.5%+キャンペーン中の3.5%が付与されるので、クレジットカード払いよりお得になります。
YahooJapanカードを持っていない人は、この方法が1番お得にPayPayを使うことができます。

第3位
 Kyashリアルカード&リアルカード支払い<クレジットカード支払い>

還元率:7.2%  ※1 ※2

ここでKyashリアルカードが登場です!1番お得になると思ったのですが、YahooJapanカードの強さには勝てなかったようです。Kyashリアルカードに還元率の良いリクルートカードを登録することでKyashの還元率1%とリクルートカードの還元率1.2%が他のクレジットカードに差をつける結果になりました。
KyashリアルカードはPayPay以外で使っても登録したクレジットカードの還元とは別に1%付与されるので、1枚作っておくとすごいお得なカードです。

※1 消費者還元事業の還元率を5%で計算しています。 大企業フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模事業者の店舗の場合は2%になりますのでご注意ください。
※2 消費者還元事業は2020年6月で終了予定です。

2.PayPayの支払い方法別還元率まとめ

各支払い方法の還元率を表にまとめてみました。やはりPayPay残高での支払いとYahooJapanカードが強いですね。
クレジットカード払いはKyashリアルカードと組み合わせる事と、他にも還元率の高いクレジットカードやマイルが溜まりやすいカードなど、個々人に合わせたカードと組み合わせることでお得に使うことが出来ると思います。

3.キャッシュレス還元事業はいつまで?!

これまでお話しした還元率には、キャッシュレス還元事業(消費者還元事業)の還元率5%(もしくは2%)が非常に大きく影響しています。
これは増税の消費者への影響を少なくするために、国(経済産業省)が実施している公的なキャンペーンのため、2020年6月に終了予定となっています。
それでも、まだ半年以上はあるので早くPayPayを使って、得しちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です