【必読!】ネットショッピングするならポイントは2重でゲットしよう!

DiDi(ディディ)の登録、使い方、紹介キャンペーンコード

DiDi(ディディ)の基本的なインストール方法や登録方法、、支払い方などを解説していきます。
本ページではお友達紹介キャンペーンコードも紹介していますので、ぜひ活用してください!

DiDi(ディディ)とは?

DiDi(ディディ)とはスマホを使ったタクシーの配車サービスのことで、最近急激に利用者が拡大しているサービスです。特徴的なのは、利用者とタクシーの紐付けをAI(人工知能)を活 紹介コード:2JY8ZMNZ 用して行い、配車を最適化しているところです。
DiDiは世界で5億人以上が利用していると言われ世界最大級のタクシー配車アプリになります。

紹介キャンペーンコードだけ知りたい方はこちら↓
紹介コード:2JY8ZMNZ

1.DiDiをインストールする

まずはスマホにペイペDiDiイアプリをダウンロードしましょう。

↓ iPhoneの方はこちら

まずは上のボタンを押してアプリをダウンロードしてください。 開いたページのインストールをクリック。あとは自動でインストールされます。

↓ Androidの方はコチラ(iPhone以外)

Google Play で手に入れよう

まずは上のボタンを押してアプリをダウンロードしてください。 開いたページのインストールをクリック。あとは自動でインストールされます。

2.DiDiに登録する

それではインストールされたDiDiアプリをさっそく起動してみましょう!
スマホに新しくできたDiDiのアイコンをクリックしてください。

すると、携帯電話番号を入力する画面が最初に開きますので、自分の番号を入力し「次へ」をタップします。

続いて、先ほど入力した携帯番号のSMS(メッセージ)にメールが届きますので、そのメールに記載されている桁の認証コードを、次に表示される認証画面で入力します。

認証コードが無事承認されると、もうすこしで登録は完了です!

続いて、マップの画面が出てきますので左上のメニュボタンをタップ

設定をタップします。

アカウント情報をタップします。

アカウント情報に「ひらがな名」と「ひらがな性」に自分の名前を入力してください。この名前がタクシーを配車した時に運転手に表示されるようです。

登録はこれで完了です!早速使ってみましょう!

3.DiDiの基本的な操作方法

この画面がDiDiのメインのホーム画面になります。この画面から様々な操作を行います

左上のメニューから過去に乗った履歴や、設定、クーポンの取得など、いろいろな操作を行います。
また、中央に表示されている入力ボックスに行先を入力してタクシーを呼びます。(詳細の方法はこの次に説明します。)

4.DiDiの支払い方法の登録

DiDiの支払う方法は3つあります。

DiDiの支払い方法

  • クレジットカード
  • PayPay
  • 車内決済

クレジットカードとPayPayは、どちらも事前に登録しておけば乗車した際に社内での支払いが不要になり、とても便利でスムーズな乗車ができます。
一方車内決済は、いつもどおりタクシーから降りる時に車内で運転手に直接支払う方法です。その為、乗ったタクシー会社ごとで使える方法が異なります。(クレジットカードを使えるところやSUICAなど使えるところなど、会社によってマチマチですよね)ただし、事前登録が不要なので誰でも使える方法になります。

支払い方法はタクシーを呼ぶ時に都度選ぶことができるので、シーンに応じて使い分けをすることもできます。

今回は、クレジットカードの登録方法を紹介します!
PayPayの登録方法はコチラの記事で紹介してます↓

左上のメニューをタップします。

お支払い方法をタップします。

「お支払い方法を追加」をタップします。

画面の下に出てきた「クレジットカード/デビットカード」をタップします。

登録したいクレジットカードの情報を入力します。セキュリティコードはカード裏面の署名欄の右側に書いてある数字の下三桁のことです。

最後に「カードを追加」ボタンを押したら登録完了です。

5.紹介キャンペーンコードでクーポンをもらう

DiDiでは様々なキャンペーンが実施されるのですが、初回登録した際にもクーポンがもらえますので確実にGETしましょう!(紹介クーポンは会員登録後にGETできます。

左上のメニューをタップします。

「クーポン」をタップします。

クーポンコードの入力欄に紹介コードを入力します。
お友達でDiDiを使っている人に紹介コードを教えてもらい入力しましょう。
下記のコードを入力いただいてもOKです!

紹介コード:2JY8ZMNZ

コードを入力するとクーポンを獲得できます。

獲得したクーポンはクーポン一覧から確認できます。

6.DiDiでタクシーに乗る!

メインページの入力欄に行先を入力します。

すると、周りにいるタクシーの状況から何分後にタクシーが到着するかが表示されます。(時間は表示されても実際にはすぐタクシーが見つからないことも結構あります・・・。)

支払い方法が合っていることを確認し、「一般タクシーを呼ぶ」ボタンをクリックします。下の画像では「車内決済」になってますね。

もし支払い方法を変えるのであれば、今表示されている決済方法の部分をタップします。

すると支払い方法が選べるページが開くので、好きな方法をタップして選びます。
PayPayはPayPay残高が十分でないと使用でしませんのでご注意ください。

「タクシーを呼ぶ」ボタンを押すと、細かく乗車するポイントを選ぶ画面になります。
地図上でピンをスクロールしてタクシーに乗る場所を選びます。

選んだら「注文する」をタップ。

すると、マッチするタクシーを自動で検索してくれます。
結構時間がかかることも・・・

マッチしたら、タクシーの車種やナンバー、運転手の名前が表示されます。
また、タクシーが到着するまでの時間やタクシーの現在地がマップ上に表示されるので、到着するまで待ちましょう。

これでタクシーの依頼は完了です!
タクシーが到着したら名前や、DiDiで予約した~と伝えればOKです。


~~~目的地に到着したら~~~
クレジットカードやPayPayを選んでいる場合は「ネット決済でお願いします」など運転手に伝えると、運転手がタクシーに備えられたタブレットに金額をインプットしてくれます。(あとでスマホで利用金額を確認できるので、滅多にないと思いますが間違っている場合はDiDiに連絡しましょう。)

以上でDiDiの基本的な使い方は以上になります!1度使ってみると便利過ぎて、ついついDiDiでタクシーを使ってしまうようになるので使い過ぎに注意ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です